HackLog

ゆるーく書いてるブログです。

NTT東日本に電話ではなくメールで問い合わせてみた結果またもや波乱・・・

NTT東日本に電話でお問い合わせをすると、各部署をたらい回しにされ、電話代もかかり、時間もかかり、結果解決することはない。(ことが多い)

なので、今後はゆっくりメールで問い合わせてみた結果

平素からNTT東日本のサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度は、弊社ホームページにお問い合わせいただきありがとうございました。

お問い合わせ内容につきまして、回答させていただきます。

【回答】
お問い合わせ頂きましたのに誠に恐縮ではございますが、こちらの窓口は
サービス内容問い合わせとなりますことから、お客様のご契約内容や設備
状況を確認することが出来かねますため、下記ご案内に留まります事を
何卒ご容赦願います。


ご利用中の「フレッツ光サービス」から「ギガスマートタイプ」への
サービス変更お申込を下記フレッツ受付窓口またはメンバーズクラブマイ
ページにて承っております。

メールでも他の受付を案内される。笑
自分たちで連携とって、担当部署につないで、解決すればいいのに。転送すれば終わることなのに。
問い合わせ窓口が違ったのは、ユーザフローが誤っているから。
老舗企業、独占企業は本当に利益重視で、ユーザーファーストなサービス作りができていないんだなと、感じる。

NTTとプロバイダを最適化すれば、ユーザのストレスは減る

f:id:js1220:20140805231945j:plain

いろいろネットの接続で困ったことがあり、最近記事で紹介したようにお問い合わせやらいろいろして思ったこと。

NTTとプロバイダの連携がへたくそ

これを最適化するだけで、問い合わせはかなり減るはず。
別々のIDで、別々のページで管理している現在。
ユーザから見たらネットを利用したいだけなので、管理ページは1つで十分。
むしろほとんどのユーザはNTTもプロバイダの管理ページも見ることはない。
見るときは、何か困った時である。

連携がへたくその理由は、問い合わせすると、NTTはうちではないのでプロバイダに電話して、プロバイダはうちではないのでNTTに電話して。
このようにたらい回しにされる。
そんなのNTTとプロバイダがしっかり連携していれば、たらい回しにする必要はないはず。
管理ページも1つにしてしまえば、コース変更も支払い方法も解約もすべて一括管理できる。
その程度の問題をずっと放置しているネットサービス。

これがネットリテラシーがさらに低いユーザだった場合、問い合わせてもわからない、もうどうすればいいかわからない状態。なので、現状維持。新しいサービスもお得なサービスも使う事が出来なくなってしまう。
もしかしたら、このような問題で未だにADSLのユーザもいるのかも・・・。なんて。

裏の事情はいろいろあるだろう。けれども真っ先に取り組む課題なのではないかと。
解決すれば、サポート工数もかなり減る。
ユーザが自分たちで簡単に解決できる環境作りをぜひ早くしてほしい。
きっと無理だろう。

カスタマーサポートはなぜこんなにユーザの声が聞けないのか

f:id:js1220:20140805231934j:plain

前回の問題で光ポータブルが故障しているという結論になった。

今更故障を直すより、LTEとかもっと早い機種がでてるっぽいのでそっちに変えてみよう。

あれ、確か2ねん経つともう今のポータブルは月額払ってないきがする。

契約情報の確認をしてみよう。



なんて思ったのがストレスの再来。

契約情報を確認しようとNTT東日本でログイン。

すると、契約情報確認のボタンを発見。(なぜボタンが必要)

ボタンを押してしばらくすると。

「外出先等からサイトに接続している場合は、ご自宅等の契約回線に接続した上で、再度お手続きをお願い致します。」

いやいや、ここは自宅、かつ、LAnケーブルで直接接続している、かつ他に接続する方法がうちにはない。
他のブラウザでもできない。

また問い合わせの電話か・・・・。

そして問い合わせしてみる。

(LINE電話が使えない電話番号・・・)

ここにやりとりを書くのはもう面倒なので割愛。

前回と同じく、機器の説明から入り、「この窓口ではできないので、こちらの窓口に電話してください」

またか、二度手間、三度手間は面倒なので、その窓口で全て解決できるのか聞くと

「それであれば、こちらの窓口の電話番号も教えておきます」

おいおい、窓口の一本化、いやそれはできなくても転送くらいやれよ(笑)

またその他にも「お客様の回線はBフレッツと光ネクストのどちらですか?」

回線詳しくないし、資料もないのでどっちかわからない。そもそもBフレッツと光ネクストの違いって何?

「契約の違いってことしか言えないです。わからないのであれば、こちら窓口に・・・」

ああああああああ

わかりました。

終わってネットで調べてみると、Bフレッツってもう契約終了してるのね。

ということで、知らされた電話番号に電話。



つ・な・が・ら・な・い



しかもLINE電話が使えないので、電話代が無駄に数百円も・・・

NTTは満足度調査とかしてるのかな?

きっと独占企業だから傲慢な経営をしているのか。

とかとか利用者から思われても仕方ない。

しかし、それでも使うのは他に選択肢がないから。

どんなにUI/UXが適当なサービスやアプリでも、競合他社が少なく、独自性に優れていれば売れるってこと。

UI/UXは二の次の世界。

勉強になる

にしても、解約や契約変更するときどうすればいい・・・電話も繋がらない、ネットも使えない。

無線LANが接続できなくて、たらい回しにあう話

f:id:js1220:20140805231936j:plain


表題の通り。よくある話。

家には光LINK PWR-Q200のモバイルwifiの機器があります。

以前から何度か利用してましたが、通信が途切れて使いづらいので、有線LANで使っていました。

あと、接続速度もガタ落ちしていたので・・・

仕事をする

そんな本日は自宅で仕事。

自宅PCと仕事用のPCで作業したいけど、有線LANでは1台しかつなげられない。

なので、無線を復活させよう。

事件発生1

無線LANが繋がらない><;
詳しく言うと、つながったり、繋がらなかったりを繰り返す。
さらに言うと、つながるサイトがあったり、繋がらないサイトがあったりする。
特にルールがあるわけでもなさそうで不明。

検索してみる

困ったらググる。困ったらヤフる。
結果、NTTの設定画面で設定するとなんかいいとか。
http://192.168.11.1/
本日これを何度聞いたことか。。。
中を見てみたけど不明、どこにどの設定があるのかもわかりづらい。
こういう業界ってUIUXは数十年前のもの。

迷ったら聞くのが一番

東京駅や新宿駅で迷ったら駅員さんにすぐ聞こう。
ショッピング中に探し物があったら、店員さんに聞こう。
ネットで困ったら、問い合わせの電話をしてみよう。

ということで、電話番号を探す旅。
こんな人用はこことか色々有るけど、実際よくわからないし、面倒になってくるので、よく分からないひとはここ、みたいなとこの電話番号にかけてみる(多分、だいたいの人がこうだろう・・・)

NTTに電話1

NTTはフリーダイヤルだっけな。無料。
お兄さんが出る。
オペレーターっぽい口調。
とりあえず状況を説明、電話番号やら、名前やらを話す。
機器名を話す。wifiの機器名も話す。
この時は最終的にプロバイダのIDとパスを用意してほしいとなり終わる。

パスを探す

パスを探すが見つからない。(PCには記憶されているけど米印だし。。。)
プロバイダのページに行って、パスがわからないひとはここ、で再発行。
ログインしてみる。
できない。
なぜか

プロバイダに電話

困ったら電話
プロバイダは有料。携帯からは有料。
(補足情報、LINE電話を使うと1分3円で安いよ♪)
色々話していると、IDが少し違っていたよう。
5分くらい話してから、よろしければこちらからかけ直しますがと言われる。
かけ直してもらい対応完了

ログイン成功。

プロバイダの情報を手にいれる。
ID、パスワードもゲット。
準備万端

NTTに電話2

女性が出る。
面倒なのは毎回担当が違うってこと。
また、電話番号、機器の説明、状況説明しなきゃ。

NTTページで設定

またリセットやら、電源OFFやら、色々した後、NTTの設定ページへ
プロバイダ情報を入力する。
すると、、、ネットがつながった!
まあ、プロバイダ情報はリセットしたからきえてるだけだけど。。。解決出来てるのかな。
とりあえずつながったので電話を切る

事件発生2

5分くらいネットを使ったら、また繋がらなくなった。
家のPCどれでも、スマホでもwifi接続できない。
困った。困ったら・・・?

NTTに電話3

女性がでる。
また違う担当者・・・面倒。
また同じ説明をさせられる・・・でも途中で「電話番号で前回の問い合わせ内容を確認できる」との話がでたので、伝えると、前回の記録が観れたようだ。
なんとなく伝わったのは、走り書きが記録されてるんだろうなってとこ。笑

で、前回つながったけど、また繋がらなくなったと。
色々話したところ、グローバルIPでURLを入力するとつながるけど、ドメイン名で入力すると繋がらない。
名前解決がうまくいってない?
ここはNTTではわからないので、プロバイダに電話してほしいと。

プロバイダに電話2

有料。
面倒だけど、また初めから話す。
また機器の説明をする。
状況の説明をする。
結果わかったことは
「有線ではつながるけど、無線では繋がらないなら、うちはわからない。
お客様のPCの設定がいけないじゃないの?
お客様のPCについてはわからないのでこれ以上の対応は有料の対応になりますけど、どうしますか?」
え、有料?サポートが有料?まじでか。
ちなみに伝えてあるけど、家のPC2台、スマホ、どれも繋がらないので、PCが原因ではない。
とりあえずプロバイダはこれ以上わからないとのことなので、早く切りたいと思ってくる。笑

ちなみに、5分くらいすると、こちらからかけ直しますけど別にいいですか?的な話をしてくる。
5分ルール?笑 5分くらい話すといたずらではないとわかるからかな。
前回の担当の人との違いは、別にかけなおさなくてもいいよね?という対応だったことくらい。笑

仕方ないのでNTTに電話4

書いていて思った。本日NTTに4回も電話したのか・・・。
また機器の説明を聞いてくるので、間髪入れずに、電話番号で調べてもらえますか?とこちらからお願いする。笑
調べてもらい、走り書き的なのを確認したことを確認する。笑
プロバイダに連絡したけどこっちじゃわからないとのことを話す。

最終結論としては
「このレンタルしているモバイルwifi壊れてるんじゃない?修理にだしてみたらどうか」


という感じで色々電話してみたけど解決には届きませんでした。
修理に出すか。

laravelではphp5.5が使えない。

f:id:js1220:20140805231937j:plain

laravel5を使い、デフォルトのスタートページを表示してみると

真っ白な画面になって正しく表示されない。

ローカルのPCではしっかり表示できた。

エックスサーバのerrorログを確認すると

PHP Parse error: syntax error, unexpected '[' in *** public_html/laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Support/helpers.php on line 351

ネットで原因を検索


Laravel3のyield()とPHP5.5の影響について - Start living with new my life

php5.5ではyieldはキーワードとして存在しており、helper.phpではyieldをファンクション関数として存在していたのが原因

PHPのバージョンを5.4にダウングレードする

→ ローカルPCのphpのバージョンは5.6でした。

意見・要望をLaravelの作者へ出し改善してもらい。

→ これ、laravel3の頃の記事なのに・・・まだ改善はしていない模様

ってことで、エックスサーバにphp5.6はなかったので、php5.4に下げてみる。
スタートページが表示できた!

laravel5を使って見る

なんてこった。

レンタルサーバにlaravelをいれてみたら、laravelのバージョンが4から5になっている。

ディレクトリ構成も変わっているし、マニュアルは4のまま。

さあどうする。

laravel5を使ってみます(即答)笑

レンタルサーバでsequel proを使う

エックスサーバを初めて使って、mysqlの管理アプリがphpmyadminしかない。

phomyadminはださくて使いたくない。

sequel proが使いたい。

ちょっと、調べてみたら


さくらサーバーのphpMyAdmin(MySQL)に『sequel pro』っていうデータベー... - Yahoo!知恵袋

さくらに限らずほとんどのレンタルサーバはそういう対策をしているハズです。逆に言えばwebサーバでの利用を前提としているMySQLなので(外部からのアクセスに対して)ポートを開ける意味がありません。

サーバ側でポートが開いていないのですから、どうやっても繋げません。

規約上外からは接続できませんとなっているのにこのような質問するのもどうかと・・・。


適当な答えばかりですが、普通に接続できました。
知恵袋あてにならん。